2018年07月17日

社民党山口県連合第24回定期大会 -2018年運動方針など決定-

 社会民主党山口県連合は2018年6月30日(土)、山口市「小郡ふれあいセンター」で第24回定期大会を開催し、2017年党務報告・会計報告・会計監査報告を承認したほか、2018年運動方針・予算を可決した。2年に一度の役員改選も行われ全役員が再任された(下写真)。任期は2年間。

20180630_134239-10.jpg





 大会では下関支部から大会議長を選出。来賓の連合山口網戸茂会長、山口県平和運動フォーラム桝本康仁議長、部落解放同盟河口泰司書記長、小沢克介顧問弁護士からあいさつを受けたのち、党務・会計・会計監査についてそれぞれ報告があり、いずれも承認された。議事では、2018年運動方針(案)と2018年予算(案)が提案・可決された。2年に一度の役員改選では現役員を全員再任し、大会宣言が採択されたのち、佐々木代表(再任)を先頭に「団結頑張ろう」を全体で三唱して閉会した。

posted by 社民党山口 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183924141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック