2017年05月11日

定期大会を開催

5月7日、GWの最終日に第23回定期大会を開催した。
「山口県内でも、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」の毎月「9・19を忘れない」の取組は各地域へと広がっている。そして、そのエネルギーは昨年夏に野党の参院選統一候補「こうけつ厚」を誕生させる源ともなった。
*岩国米軍基地の縮小撤去、上関原発の建設阻止など多くの課題や「憲法施行70年」における「護憲」「活憲」の取組に注力しよう。
*日常活動と党勢拡大に全力をあげ「党再生への展望」を切り開くための闘いを構築しよう。
*内向きにならず、県民のくすぶる怒りの火種を炎にしていかなければならぬ。23回社民党大会.JPG
posted by 社民党山口 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179713750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック