2014年09月28日

社民党全国党活動交流会

9月27〜28日の2日間、東京で社民党・全国党活動交流会が、2004年以来14年ぶりに開催された。 928-1.jpg 吉田忠智党首は、 ・安倍内閣は、支持率こそ(4割台)あるが戦後最悪だ。 ・改造内閣の19閣僚中15名が右翼の日本会議を占める、お友達内閣だ。 ・7月1日の集団的自衛権行使容認の閣議決定により若者の間に不安・不満が高まっている。 ・(戦争反対の世論をかわすため)日米ガイドライン見直しを含め、(関連法案提出を)統一地方選後に先送りしよとしている。 ・税と社会保障の一体改革は名ばかりで、消費税増税(5兆円)分は全額社会保障費に充てるどころか財政赤字の補填に充てられている。 ・沖縄・辺野古新基地建設では海上保安庁の許しがたい暴力行為を含め強権的に既成事実化が行われようとしている。 ・成長戦略とは名ばかりで、労働者保護制度見直しが行われようとしている。などなど・・・ こうした安倍政権に白紙委任する訳にはいかない。中間・統一自治体選挙、国政選挙に向けた意思固めの場にさせていただきたい。と挨拶した。 四つの分科会に分かれて活動交流が行われた @党勢拡大と財政活動 A自治体選挙への取り組み B基本組織の運営と活動 C地域・労組との共闘の課題 928-2.png 分科会に分かれる前の全体会議で、C分科会のテーマに沿った先進的活動のレポート報告をする中国ブロック島根県連合 の山本誉・江津市議 夜には、福島瑞穂・副党首の乾杯の音頭で懇親会が持たれ、率直な意見交換をすることができた。 二日目は、分科会の討論交流を補強する意見発表が活発かつ真剣に行われた。 その後、日本大学・国際関係学部教授の水野和夫氏から『資本主義の終焉と歴史の危機』についての講演を拝聴した。  歴史上、「西ローマ帝国の崩壊」、「フランス革命」、「中世から近代へ」につぐ4回目の大転換期を迎えており資本主義は、もう終わらせた方が良い。との示唆に富んだ講演であった。 締めは、又市征治幹事長が、「情勢の特徴と社民党の当面の課題」について訴えた。 9-28-3.png 安倍政権は、民意をねじ伏せて、明文改憲・憲法改悪にまっしぐらだ!(社民党の)運動強化抜きに、どんな絵空事を描いても駄目だ!全党員に何らかの任務を持ってもらう事が重要だ!と、力強く訴えかけた。 その後、特別な報告があると沈痛な趣で、『土井たか子』さんが9月20日17時55分に肺炎で逝去された。。「最後まで、憲法と日本の行く末を心配されていた」との衝撃の報告がされ、参加者全員で黙祷を捧げた。 土井たか子さんの「初めて」物語 「山を動かした」土井たか子・元社会党委員長の遺志を引き継ぎ、ご冥福を祈って、頑張らねばならぬ! 928-4.png 土井たか子名誉党首の逝去を悼む(談話) 反戦貫く!性差別とも闘う 土井たか子さんが残したもの(天声人語)
posted by 社民党山口 at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
TITLE: マーケットを舐め過ぎるた安倍内閣と日銀黒田総裁
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
日銀の株保有7兆円に 買い増しで株価支える 年内に日生超えも

 株式市場で、買い手としての日銀の存在感が高まっている。上場投資信託(ETF)を含めて、日銀が保有する株式の時価は約7兆円にのぼる。今後も月に1000億円程度を買い増す方針で、年内にも民間で最大の日本生命保険(約7兆円)を上回る可能性が出てきた。株価を支える一方で、将来の売却の判断には難しさも伴う。


 日銀は8月にETFを合計1236億円買い入れた。1カ月の買い入れ額としては今年最大だ。特に上旬には株価がやや軟調ななかで6営業日連続で買い入れ、株価を下支えした。

 ◆GPIFに次ぐ規模に 日銀は具体的な買い入れ方法は公表していないが、午前中に株価が下落した日に100億〜200億円程度買い入れることが多い。9月は株価上昇が続いているため、購入実績はまだゼロだが、保有株の時価は一段と高まっている。日銀の決算資料によれば、個別株とETFを合わせた保有時価は3月末時点で6兆1500億円。4月以降の買い増しや株価上昇を踏まえると、7兆円程度に膨らんだもようだ。

 これは日本株全体の時価総額(約480兆円)の1.5%にあたり、三菱UFJフィナンシャル・グループ(4.6兆円、6月末)や世界最大の政府系ファンドであるノルウェー政府年金基金(3.7兆円、同)を上回る。日生を抜けば、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF、21兆円強、同)に次ぐ大株主となる。
 日銀は2002年に金融システムの安定のため銀行の保有株を直接買い入れることを始めた。10年には極端な株安を和らげる狙いで、ETFも買い始めた。個別株の買い入れは現在停止しているが、ETFは昨年4月の異次元緩和で購入額を年5000億円から年1兆円へと倍増させた。

 ◆売却時期など課題に 中央銀行が株式やETFを買うのは世界的に見ても異例の措置だ。株式は国債より値動きが大きく、中銀の資産の健全性を損なう懸念があるからだ。大きな損失となれば円の信認低下にもつながりかねない。日銀の買い入れが多いと、本来は民間の取引で決まるべき株価の形成がゆがめられ、資源配分や金融市場の発展に悪影響を及ぼす恐れもある。
 買った株式を将来、どのように市場で売却するかも課題だ。個別株は16年3月まで売却を凍結しており、ETFは売却時期を決めていない。だが、異例の措置とあっていずれは売却するのが妥当だと市場ではみられている。保有額はアベノミクスに沸いた昨年1年間の外国人の日本株買越額(約15兆円)の約半分に相当する。売却すれば株価への影響は大きい。売却時期や手法を巡って日銀は難しい判断に迫られそうだ。

[日経新聞9月23日朝刊P.2]

国際市場に政府や日銀が節操もなく介入すれば、想像を絶する痛い洗礼受けるのはマーケットの常識。自民党地方議員から国会議員、ついでに彼らの提灯持ち役の地方自治体執行部のシロアリ公務員に至る人々には理解不能であろう。
一番不幸なのは民間で働く労働者。彼らが招いた大失策のつけを払うのは民間で働く労働者だからだ。
Posted by at 2014年10月02日 02:04
[東京 7日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は7日発表した最新の世界経済見通しで、今年の日本の経済成長率予想を0.9%とし、7月時点から0.7ポイント引き下げた。先進国の中で最も大きな下方修正となった。

【引用終わり】
政府や中央銀行は経済の停滞を天候不順だとしてるが日本以外の先進国も天候不順に見舞われている。この数字は事実上のマイナス成長であり、彼らの言葉を借りれば異次元の金融緩和と財政出動、ついでに大増税によって景気がドラスティックに回復すると言うシナリオはすでに破綻している。ドラスティックに生活が向上したのは誰であろう…。おそらく彼らの取り巻きと公務員だけではなかろうか。結果がすべてだと公の場で豪語した愛国者であり保守を自負する我が国の首相は武士道精神に乗っ取り潔く責任を取るのが我が国の武士道精神である。辞職という選択だけではは許されない。
Posted by at 2014年10月08日 00:06
土井さんを失ったのは非常に残念だ。今の社民党に土井さんを超えられる論客がいないのが残念でならない。

しっかりせんかい社民党。
Posted by at 2014年10月08日 00:09
【神奈川】放射能汚染の除去物 学校敷地内埋め立てへ

東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20141002/CK2014100202000133.html
福島第一原発事故後、横浜市立小中学校二十校が保管している放射能汚染を伴う除去物について、市教育委員会は一日の市議会決算特別委員会で、それぞれの学校敷地内の地中に埋める方針を明らかにした。除去物の放射線量が下がった一部の学校は、すでに埋めたという。


 市は、対象物から一センチの距離で毎時〇・五九マイクロシーベルトの空間線量が測定された場合を、除染などを行う基準(目安)にしている。二十校では原発事故後、屋上側溝や雨どいの下などで基準を超える数値が出て、砂や落ち葉などの除去物を袋に入れて倉庫などに保管していた。


 委員会で市教委側は、事故後三年以上たち、放射線量が低下していることから「線量が目安未満の場合は埋め戻し、十センチの土で覆う。目安以上の場合は水が入らないよう容器に入れ、深さ三十センチ以上の地中に保管する。埋めた場所が分かるように掲示板を設置する」と答弁。健康教育課によると、すでに基準未満の四校で埋め戻し、七校で今後埋める予定という。


 残る九校の除去物の放射線量は最高で毎時〇・九マイクロシーベルトほどで、これから各校と具体的な協議を行う。土には遮蔽(しゃへい)効果があるが、埋める方針は公表しておらず、保護者や地域住民への説明は「必要があれば行う」(健康教育課)としている。


 質疑で井上さくら氏(無所属)が「空間線量が低くても、放射性物質濃度が高い事例がある」などと指摘したが、岡田優子教育長は「空間線量で影響を把握している」として、除去物そのものは調べない考えを示した。


 基準値以上で埋め立てるのは、小学校が鶴見、南、港南、金沢、緑、戸塚区の各一校と港北区の二校。中学校が緑区の一校。 (原昌志)
【転載終わり】

自治体行政は『市民のために!』とか、言ってるのを見かけるが政府の方針に従順するばかり。

税金変えせコラ!自治労も何やっとんや?。
Posted by at 2014年10月08日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104128759
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック