2014年10月27日

社民党中国ブロック自治体議員団会議総会・研修会を開催

 中国5県の議員、自治体議員選挙立候補予定者、県連合役員など35名が10月22〜23日に岩国市の雙津峡温泉に集まって第23回中国ブロック自治体議員団総会・研修会を開催。
 率直に意見交換を深める中で、来る中間自治体選挙・統一自治体選挙は、地域から社民党と国民生活を立て直し、改憲策動と国民生活の切り捨てにひた走る安倍政権の暴走を食い止めるための試金石であり、続く国政選挙にも大きく影響を及ぼす、きわめて重要な選挙になっている。との情勢の共有化を図り、当面する自治体選挙の必勝を誓い合った。

挨拶する須子藤吉朗(山口県連合議員団会議議長)
S0065066.JPG

 研修会では、自治労福岡県本部の黒岩正治氏より「公契約改革と直方市の公契約条例」について、次いで元祝島漁協組合長の山戸貞夫氏より「上関原発に反対し続けてきた祝島漁民」の講演を受けた。
S0135083.JPG
黒岩氏は、
●労働者間の賃金格差を圧縮し、あわせて労働条件等の整備を行うことができる。
●賃金について一定の基準があるので、条例・規則の改正を行うことで、有効に活用できるようにできる。
●決して業界や受注者と対立するのではなく、結果的には地域経済が発展することを、地道に理解してもらう。●自治体労働者・地域内労働者全体の理解を得るような取り組みを構築することが求められている。などが公契約改革へ取り組むポイントだと、指摘された。

S0225101.JPG山戸氏は、「祝島島民・漁民は、自身や家族の生きる糧を与えてくれた海を守るため、これからも島の人たちの命と生活を守るため、上関原発計画に反対することを、唯一の基準として協力しあい闘ってきた。上関原発反対運動は、あくまでも地元の上関町民・祝島島民が主体となり、地元住民の立場で行動する事を基本として、かつ土地・海の権利を中心として粘り強く相手との対峙を続け、同時に補償金等の金の力に負けない姿勢を保ち続けてきた。このことが、地元住民の声を全く無視し続けてきた、国や中国電力に抵抗する祝島漁民自身への弾圧から身を守らせ、闘いを長期にわたって続けて来られた根底だと思う。」と、話を結ばれた。
 活発な質疑応答もあり有意義な研修会であった。

夕食懇談会では、各県連合の紹介があり、これからの選挙への立候補者からの決意表明もあり、アルコールが入るにつれて(?)会は夜が更けるまで大いに盛り上がって1日目の日程を終えた。








posted by 社民党山口 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2014年10月10日

来春の自治体選挙勝利に向けて

安倍首相は、1年前の成長戦略では「地方が主役」などとは言っていませんでしたが統一地方選の年の予算編成になって、手のひら返しの如く、地方が主役に躍り出る「地方創生」を言い出しました。
 2015年度の一般会計の総額が初めて100兆円を突破し、過去最大になりそうです。国の借金は既に一千兆円を超え、主要国で最悪の財政状況を呈しています。
 にもかかわらず、選挙に向けた従来型の地方バラマキと地域間競争の徹底を推し進めようとしています。
 まさに、財政規律失った国の予算 地方選挙目当ての『地方創生』 ツケは国民に ではないでしょうか。

 こうした情勢下で、来春の自治体議員選挙において、社民党山口県連合は3名(下関市議選・山下たかお、山口県議選宇部市選挙区・佐々木あけみ、宇部市議選・宮本てるお)の公認候補を立て、後援会・地元の方々や支援団体の方々のお力をお借りしながら、全員の当選のために全力で戦い抜きます。
 社民党山口は、「生活再建」に愚直に取り組み、「地元」から元気・安心・やさしさを再構築し、持続可能な環境福祉社会を目指します。
 未来は変えることができます。人の顔が見える町、子ども・高齢者や障がい者が輝く町、参加と共同の町、住民参加でつくる町を一緒に描いてみませんか。
 あなたの夢を咲かせるお手伝いをいたします。


 下関市・宇部市にお住いの あなたのお知り合いを、ご紹介ください!
 メールするsdp-yama@gaea.ocn.ne.jp Fax 083-925-5064 社民党山口県連合まで、よろしくお願いいたします。

山下.jpg
1月18日告示・25日投票
 
下関市議会議員選挙

予定候補者
 
山下たかお
 
4期目に挑戦
 
社民党山口県連合・副代表


佐々木演壇質問.jpg

4月上旬投票予定

山口県議会議員選挙(宇部市選挙区)

予定候補者

佐々木あけみ

8期目に挑戦

社民党山口県連合・代表
宮本.jpg

4月下旬投票予定

宇部市議会議員選挙

予定候補者

宮本てるお

3期目に挑戦

社民党山口県連合・副幹事長


 








posted by 社民党山口 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治